Skip to content

携帯電話の「4G」って?

1月 20, 2011

2010年12月にいよいよNTT DocomoからLTEサービスが開始されました。サービスのブランド名は「Xi」(クロッシィ)というそうで、これまでの「FOMAハイスピード」で使われてきたHSDPA、HSUPA方式よりさらに進んだ規格であるLTEの採用により、40Mbps弱のスピードを提供できるようになるそうです。(ドコモの公式サイトはこちら。)

LTEは今までずっと、3.9Gの通信方式と言われているのを聞いていたと思いますが、米国大手のVerizonはLTEサービスを「4G」とアナウンスしてますし、韓国の電機メーカーLGがデータ端末を「4G」といって販売していたりと、マーケティング用語としては、既に4Gが使われてきています。
  *VerizonのLTEサービスは、最大12Mbpsと何とも残念なパフォーマンスに思えます。
そんな中、3G、4Gを規定している当のITUからも、「LTEは実質的に4Gといっていいのではないか?」といった趣旨の発言がプレスリリースされました。

このようなわけで、これまで何とも中途半端な「3.9G」という表現を使っていたLTEですが、言葉のデファクトとして「4G」という表現になっていくのだろうかなあと感じています。

ところで、そもそも何でこのような言葉の混乱が起こったのかというと、分かりやすい言葉を使いたい通信キャリアやメーカーと標準化や定義にこだわるオーソリティーの間の時間感覚のずれが原因なのかなーと思い、以下少々ITUにおける3G、4Gの情報をまとめてみます。

先ず、携帯電話の通信方式は一般的には、「移動体通信」というカテゴリーに分類されていますが、この移動体通信の規格は様々なものがあります。その細かな解説はwikipediaなどをご覧ください。

3G、4Gという言葉の、「G」は英語の “Generation” の頭文字で、日本語にすると「第3世代」「第4世代」になります。そしてこのGを「定義しているのが、ITU(The International Telecommunication Union)という国際連合の機関です。このITUの中はさらにITU-T、ITU-R、ITU-Dという組織に分かれており、その中のITU-R (ITU Radiocommunication Sector)という組織が、無線によるコミュニケーション技術について担当しており、ここで2Gとか3Gとかのそれぞれの世代に求められる技術仕様を議論しているらしいです。ただし、最終的な標準仕様はITU-Tから勧告として公表されます。また、ICTに関わる「開発」部門はITU-Dとなっており、IMT-2000の情報はITU-Dの配下にも集まっている模様で、(たとえば3Gの簡単な定義はこちらのPDF。)ITU-RとITU-Dの役割分担が今一つ理解できていません。
(IMT-2000のホームページはこちらですが、ここはITU-Rの配下にあります。・・・)

 

 
この図は、ITU-DのIMT-2000情報サイトにあるのですが、この図をみると、2G→2.5G→3G→3.5G→3.9G という世代管理の変遷がよくわかると思います。
というか、たいていの方は、3.9Gという表現がなぜ必要なのか不思議に感じると思います。
とはいっても、現在でもITUのオフィシャルな見解としては、

3G: IMT-2000
  (ITU-Tの勧告では、Q.1700-1799はIMT-200に割り当てられており、Q.1701が全体説明)
4G: IMT-Advanced
  (ITU-Tの勧告では、Q.1704でIMT-Advancedのアーキテクチャにふれている。)

なんだそうです。ただ、IMT-Advancedは規定が策定中で、決定するのは更に一年後の2012年らしいです。
IMTという言葉も、International Mobile Telecommunications の略なわけですから、なるべく同じ方式が世界各国で使えるといいのになーとせつに願います。

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。